TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


カリギュラ(1980年)


Caligula/アメリカ

監督:ティント・ブラス  ジャンカルロ・ルイ

<キャスト>  マルコム・オクダウェル  ピーター・オトゥール  ジョン・ギールグッド  ヘレン・ミレン 他

1980年劇場公開(ヘラルド)



Caligula Trailer



ローマ帝国史上最悪の暴君カリギュラを描いた作品。精神に異常を喫した皇帝の姿を、異常な映像で表現したと言ったら好意的に解釈しすぎだろうか。これ見よがしに並べられたモザイクをかけられた性器の映像や、近親相姦や乱交や性器の切断など異常な場面が続くのが不愉快。個人的には気色の悪さだけが残った。事実関係もかなり滅茶苦茶だが、異常性だけは伝わってくる。


カリギュラと妹と妻との三角関係を過激な性的描写で描いた大作ということもあって、ヒットはしたらしい。カリギュラU・Vも製作されているが、個人的には正直これ以上見る気がしない。何というか……どうしてこんな作品に、こんな豪華メンバーが集まっているんだろう。


おススメ度: 米男性誌のペイントハウスのボブ・グッチョーネ氏が46億円もの巨費を投じて作り上げた歴史超大作……と見せかけてその実、ハード・コア・ポルノ。おススメ度はにしているがここまでやられるとおススメ度をつけるのも馬鹿らしい。主演陣は、最初はポルノを撮ることさえ知らされておらず、性器のドアップなどは無名の俳優をブラス監督にすら秘密に別撮りしたもので、編集にすら立ち合わせず完成作品を見たブラス監督は愕然としたとか。脚本家のヴィダル氏の脚本はほとんど原形をとどめずこの作品に関わったことすらなかったことにしたいとか。現場は不協和音に包まれていたとか。……ネットで探せばそんな話がいろいろ拾えるが、この作品を見る限りそれも頷けようというもの。結局、皆作りたい物の方向性がバラバラで、収拾がつかなくなった感じがする。