TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


キャメロット(1967年)


Merlin/アメリカ
監督:ジョシュア・ローガン

<キャスト>  リチャード・ハリス  フランコ・ネロ  ヴァネッサ・レッドグレーヴ 他

1967年劇場公開(WB)



Trailer Camelot -1967-



1967年製作の大作映画。アーサー王伝説の都市キャメロットを舞台ににアーサー王と王妃グエネヴィア、ランスロットの三角関係によってアーサー王が築き上げた世界が崩壊していくさまを描いている。つきなみな書き方になるが、荘厳で壮大な作品。ミュージカル劇と史劇を取り込んだ、とても格調高い作品になっている。


物語のメインは最も愛する妻と、最も信頼を置く騎士の不倫を知りながら苦悩する王の物語となっている。キャメロットを自分の手にするためにアーサー王を排除したいと考えていたアーサー王の息子モゥドレッドは、グエネヴィアとランスロットを罠にかける。アーサー王は、グエネヴィアとランスロットの不貞に関するうわさを無視し続けていたが、ついに決定的な証拠をあげられてしまう。


中世騎士物語としてはなかなかいい作品だと思う。でも、アーサー王が王になる過程も、ランスロットとの決着も描かれていないので、アーサー王物語としてみたら、ちょっと不満の残る作品。


おススメ度: とても格調高い作品。にしたのはランスロットとの決着をつけてほしかったなという感じから。でも、少年が未来に向かって駆けていくラストは好感が持てる。ランスロットを告発しようとする騎士が、ランスロットに敗れ逆に追放されるくだりは、決闘し有罪無罪を決めるという、現代の感覚からみれば理解のできない話だが、騎士道世界の特色を表しているかと思う。




【関連商品】




【アーサー王伝説】