TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


ドラキュラ(1992年)


Dracula/アメリカ

監督:フランシス・フォード・コッポラ

<キャスト>  ゲイリー・オールドマン  ウィナノ・ライダー  アンソニー・ポプキンス  キアヌ・リーブス 他

1992年劇場公開(Col=COLTRI)



Bram's Stoker's Dracula



プラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』の映画化。19世紀のロンドンーフランスの田舎町を舞台にした、不死身の肉体を手に入れたドラキュラと、それに魅入られれてしまった女性の物語。さらにドラキュラの陰謀とそれを阻止しようとするヴァン・ヘルシング教授の戦いが物語に絡まる。ホラー映画としての演出と、映像のクォリティはかなり高い。しかし、ドラマ性はかなり弱く、ゲイリー・オールドマンのドラキュラと、アンソニー・ホプキンスのヴァン・ヘルシングのある意味異常な個性のぶつかりあいで、なんとか助けられている。


15世紀にオスマン・トルコとワラキアの戦いの先頭に立って戦った英雄ドラキュラ。しかし、その戦いに勝利した喜びもつかの間、最愛の妻はトルコの流したドラキュラ戦死の話を聞き、ショックのあまり投身自殺してしまう。キリスト教では自殺したものの魂は救われない。それを怒ったドラキュラは悪魔に魂を売り、不死身の肉体を手に入れる。


それから数百年。19世紀末のロンドンで、若い弁護士ジョナサンはフランスのドラキュラ伯爵の権利関係の手続きを頼まれ、トランシルバニア地方へと向かう。しかし、それが恐怖の始まりだった。さらに、ジョナサンは、伯爵の手が婚約者のミナに伸びていることを知り無我夢中で脱出を図る。ロンドンで婚約者の帰りを待ちわびるミナの前に謎の人物が現れる。さらに、ミナの親友が原因不明の奇病にかかる。ミナの親友の命を救うべく現れたのがヴァン・ヘルシング教授だった。彼は、とてつもない危機が近づいていることに気が付いた。


おススメ度: プラム・ストーカーの原作を、ミナとドラキュラ伯爵の恋愛などを脚色した作品。ドラマの弱さは優秀なキャスティングでカバーしている。ドラマそのものよりも雰囲気を楽しむ作品だろうか。おススメ度はにしている。




【関連商品】