TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


エアポート ユナイテッド93(2006年)


FLIGHT 93/アメリカ

監督:ピーター・マークル

<キャスト>  ジェフリー・ノードリング  ブレナン・エリオット  ケンドール・クロス  タイ・オルソン 他

TVM


9.11同時多発テロで唯一ターゲットに到達することなくペンシルバニア州の空き地に墜落したユナイテッド航空93便。一説ではホワイトハウスを狙っていたとも言われる。その機内の様子を脚色を交えつつ描いた作品。実話をもとに、ハイジャックされた飛行機を取り戻すために勇敢に戦う乗客たちの姿を描く。

どうしても別に紹介している『ユナイテッド93(2006年)』と比較してしまうが、比較の対象とする作品ではない。ドキュメンタリータッチで描かれた『ユナイテッド93』と比べ、パニック映画として描いているこの作品はパニック映画として観た時、あまり他のパニック映画と比べて抜けた部分がない。いかにも泣いてくださいと言わんばかりの演出だったが、もう少し緊張感が欲しかったかなと感じる。

『ユナイテッド93』は苦手だったと感じた方も、こちらの方がドラマ性が高いので見やすいかもしれない。

おススメ度: 個人的に、ユナイテッド93に比べて一段落ちる印象は否めない。ほぼすべての乗員・乗客の遺族から許可を取ったという『ユナイテッド93』に対し、「人気パニック映画シリーズの最新作」と位置付けたことで、悲劇を商業主義に利用していると眉をひそめられても仕方ないだろう。おススメ度はにしている。



【9.11アメリカ同時多発テロ】