TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


花咲ける騎士道(2003年)


Fanfan La Tulipe/フランス

監督:ジェラール・クラヴジック

<キャスト>  ファンファン:ヴァンサン・ベレーズ  アドリーヌ:ペネロペ・クルス  ルイ15世:ティディエ・ブルドン  ボンパドゥール夫人:エレーヌ・ド・フジュロール 他

2004年劇場公開(アスミック・エース)



Fanfan la Tulipe Teaser



1952年に製作された同名映画のリメイク。フランスは国王ルイ15世が統治している17世紀を舞台に王位を狙う貴族の反乱と、図らずもそれに巻き込まれた青年と美女の名作コメディー。予備知識がない方が楽しめたかな〜と、勝手に思っている。ピント外れのファンファンの行動と、アドリーヌの容赦ない掛け合いは面白かった。


時代は戦争が苛烈さを増した17世紀。しかし、どこか貴族たちにとってはスポーツの延長でしかなかった時代。ルイ15世の突然の思いつきで急きょ、数名の兵士を徴募するためにパリにやってきた士官の姿があった。そのころ、ファンファンという青年が無理やりに結婚されそうになっていた。結婚から逃げ出したファンファンは、その途中でアドリーヌという女性と出会い、軍隊に入れば王女と結婚できると予言される。真に受けて、軍隊への入隊を決心したファンファンだったが、実はアドリーナは仕官の娘で他の人間も同じように、そそのかして入隊させていたことが分かる。戦場に向かう途中で、襲われている馬車を見つけたファンファンは一人飛び込み、ボンパドゥール夫人と国王の娘を助け出すことに成功する。運命を信じてしまったファンファンがとった行動は……。


とにかくアドリーヌ役の男装のペネロペ・クルスが美人でカッコいい。これだけでも十分見る価値はある。反面、ファンファン役のヴァンサン・ベレーズがイマイチ……フランスのプレイボーイってああいうのなのか?


おススメ度: これは面白い。肩の力を抜いて観られる作品。歴史を扱うのならもう少し重厚な歴史劇な部分もあってもよかったのじゃないかな〜と思うので、おススメ度はとしている。