TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


火刑台上のジャンヌ・ダルク(1954年)


Giovanna D'arco Al Rogo/イタリア・フランス

監督:ロベルト・ロッセリーニ

<キャスト>  イングリッド・バーグマン  ティリオ・カルミナティ 他

劇場未公開


オラトリオという舞台作品をそのまま映画化した作品。天の上からジャンヌと神父が、人々が魔女(つまりジャンヌ)を罵り、蔑む様を見ながら、これは一体なんであろうか、とかわし合う。ジャンヌの命の煌きの最後の瞬間を、見事な演出で表現した良質の芸術作品。ジャンヌの伝記ではないので戦場で勇ましく戦う姿は出てこない。物足りないと言えば物足りない。


おススメ度: おススメ度はとしているが、舞台演劇をそのまま活かした芸術映画というのは正直どう紹介していいか分からない。格調高い芸術作品だと思うので、後は好き嫌いの問題か。私は芸術を解するという自信のある方は是非一度。




【ジャンヌ・ダルク関係】