TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


ブレイブ・レジェンド〜伝説の勇士ベオウルフ〜(2007年)


Grendel/アメリカ

監督:ニック・ライオン

<キャスト>  クリス・ブルーノ  ベン・クロス  マリナ・サーティス 他

TVM


世界最古といわれる英語叙事詩の映像化作品。英雄べオウルフと王国を襲撃する怪物グレンデルとの死闘を描く作品。すでに、べオウルフ関連の作品はいくつか紹介しているが、この作品に出てくる敵のグレンデルや母親のパグはただの怪物として描かれている。そのため、物語の最大目的がただの有害鳥獣駆除になっている感が強い。ストーリーの中では、フロースガール王はパグと契約を結んでいるから多少の知能はあるようだが……。


物語のストーリーは、フロースガール王の治める王国に現れた怪物グレンデルと、海を越えて訪れた勇者べオウルフの戦いの物語。正直なところ、90分弱の作品の時間や、人間ドラマの薄さなどから、アクションだけを楽しめばいいと思うのだが、べオウルフの武器が原理は不明だが、火矢をぶっ放すことができるボウガン。べオウルフが飛び道具使っちゃだめだろう。


あの少年は何のために出てきたのかわからないし、王子様は気の毒の一言。ヒロインの女の子と少年との恋愛話ももうちょっと丁寧に描けばいいのに。結局最後の感想はシナリオが薄い、の一言に尽きる気がする。


おススメ度: 本当におススメしない。おススメ度をにしているが、滅茶苦茶にマニアックな作品でもないので、話自体は分かりやすく時間も短かったので暇つぶしにはいいかもしれない。




【べオウルフ伝説関連】