TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


オリンポスの戦い(2009年)


HELLHOUNDS/カナダ

監督:リック・シュローダー

<キャスト>  スコット・エルロッド  アダム・ブッチャー  アマンダ・ブルックス  ジェームズ・A・ウッズ  アンドリュー・ハワード 他

TVM


ギリシア神話を基にしたファンタジー。オリンポスの戦いとなっているが、敵は冥界の王ハデス。舞台となるのは、死者たちの魂に永遠の責め苦をあたえる地下迷宮。

それは勇士クレイトスとディミトリア王女との婚礼の日。ところが、その日、ディミトリア王女は何者かに毒殺されてしまう。犯人を知るために呪術師のもとに向かったクレイトスだったが、犯人を知ることはできなかった。ところが、呪術師はとんでもないことを言いだした。ディミトリア王女は、死者が向かう冥界のさらに奥深く、タルタロスの迷宮に幽閉されていると言うのだ。冥界の王ハデスの花嫁となるために。呪術師の力を借りて冥界に乗り込む術を知ったクレイトスは仲間とともに冥界への旅に出る。命がけの冒険を繰り返し、ディミトリア王女との再開を果たしたクレイトスだったが、怒りに震えるハデスは、更なる追っ手を差し向ける。

シナリオもセットも演出も全体的にチャチというのが見た印象。TVムービーだし、そんなにお金もかかっていないだろうから仕方ないだろうが、もう少しやりようもあっただろうに、と思う。王女暗殺犯は隠してあっても最初からバレバレ。せめて犯人の正体を最後まで明かさないようにしておいたほうが、まだ締まっただろうに、とか、迷宮の場面にもっと力を入れて再会を感動的に、脱出したところで終わりにしたほうがよかっただろうに・・・・・・とか。

おススメ度: 本当に面白くなかったと感じたオススメ度。あんまり頭使わずに見られるドラマだったが、それだけに右から左に抜ける感じ。



【ギリシア神話】