TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


アルゴノーツ〜伝説の冒険者たち〜(2000年)




Jason And The Argonauts/アメリカ

監督:ニック・ウィリング

<キャスト>  ジェイソン:ジェイソン・ロンドン  バリアス:デニス・ホッパー  メディア:ジョリーン・ブラロック 他

TVM


ギリシア神話の「アルゴ探検隊」の映像化。王の謀略により、冒険の旅に青年と、彼に従い冒険の旅を支えた勇者たちの物語。DVD版は180分の長大な作品だが、アルゴ探検隊の物語を描ききるには不十分な時間だっただろうか? 正直密度の薄さが気になった作品(その割に妙に展開が速い印象を受けたが。しゃべり方がゆっくりだったせいだろうか)。


王族の子だったジェイソンは叔父によって父を殺され、自分は家臣の懸命の努力で命をを救われた。遠い地で成長したジェイソンは、母親が生きていることを知り、都へと向かう。しかし、叔父バリアスに統治される国は重税によって疲弊していた。バリアスは、黄金の羊毛を求めていた。ジェイソンと対面したバリアスは、黄金の羊毛を半年以内に見つけてきたなら後継者として認めてやろうと持ちかける。しかし、失敗したり逃げ出したら母の命はない。ジェイソンは勇者たちを集めて、アルゴ号に乗り込み帆を揚げた。その中には、勇者ヘラクレスやバリアスの息子アカストスの姿もあった。しかし、出向したアルゴ探検隊の前には、最高神ゼウスの妨害が待っていた。


見終わって感じたのはSFXはとにかく、特に人間ドラマが希薄に感じた。アカストスは最後まで何をやりたかったのかわからなかったし。個人的に、傍若無人な父親の下で、無力感にうちひしがられて行動を起こそうというキャラクターは結構好きなんだが……。あんまり見せ場もなくて気の毒ではあった。ギリシア神話にそれなりに忠実に描いている作品に思えるだけに、もっと他にやりようもあったんじゃないかなあ、なんて思ってしまった。


おススメ度: ギリシア神話の「アルゴ探検隊」を相応に忠実に描こうとしているとは感じる。ギリシア神話物は個人的にも好きなので少し期待しすぎたか? 映画を楽しむコツはあんまり期待しないことかもしれない。おススメ度はとしているが雰囲気は出ているし、TVムービーとしては良作の部類に入ると思う。




【ギリシア神話】