TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


エクスカリバー〜聖剣伝説〜(1998年)


Merlin/アメリカ

監督:スティーブ・バロン

<キャスト>  サム・ニール  ルドガー・バウアー  ジェームズ・アール・ジョーンズ  ヘレナ・ボナム=カーター 他

TVM


アーサー王伝説のマリーンを主人公に、精霊女王マブの陰謀と英国の平和のために戦う生涯を描いた史劇。SFXを駆使した迫力ある映像と、新しい解釈で物語を描きつつ、アーサー王伝説の象徴であるエクスカリバーや聖杯も登場。ドラゴン、魔法など、ファンタジー要素も強い、分かりやすく面白いストーリーになっている。


キリスト教の拡大にともない、精霊信仰は寂れていった。精霊女王マブは、戦乱に明け暮れるイングランドの民を静めて、精霊信仰を再び隆盛させるために、人間の女に魔力でマリーンを生ませる。精霊女王はマリーンを使ってイングランドの絶対的統治者になるつもりだった。


しかし、マリーンはマブのやり方を嫌い、人間の王にエクスカリバーを授けイングランドの戦乱を収めた。しかし、その王が決してイングランドにとって正しき統治者にはなれなかったため、エクスカリバーを封印した。王が、自分の部下の妻にはらませた子供をつれて、マリーンは姿を消した。そして、成長した王の子供、アーサーにエクスカリバーの封印を解かせ、イングランドを平定させた。しかし、マブもまた、マリーンのやり方を嫌い、アーサーに陰謀の手を伸ばしていた。


個人的には好きな作品。精霊女王マブの、常軌を逸した残酷さが物語をいっそう引き締めている。


おススメ度: アーサー王伝説としてはちょっと微妙な感じ。個人的には好きな作品だったし、キリスト教対土着の精霊信仰という構図も興味がもてる。アーサー王モノとしてちょっとなぁ……というのが最後まで引っかかったので、とりあえずとしておく。




【アーサー王伝説】