TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


魔法の剣 キャメロット(1998年)


Quest for Camelot/アメリカ

監督:フレデリック・ジュショー

<声の出演>  ジョサリン・ギルシグ  ケイリー・エルウィズ  ゲイリー・オールドマン  ビアース・ブロスナン  エリック・アイドル 他

1998年劇場公開(ワーナー)


ワーナーの初の劇場用長編アニメ映画。テーマソングにセリーヌ・ディオン、スティーヴ・ベリーと大物歌手を起用するなど、力のこもった作品である。実際テーマソングはすごくいい曲。


反面、大コケしないような題材やシナリオになっていて、素直に楽しめるが、あまり意外な展開はない。絵柄も、まるでディズニーアニメのそれのよう。作品全体を流れる優しさが、この作品の一番の魅力だと思う。アーサー王が出てきてもアーサー王物語ではないのでご注意。


物語の舞台は伝説の剣・エクスカリバーを手に入れた王、アーサーが治める国。アーサーが伝承に従い、岩から剣を引き抜いたのと同じ日に生まれた娘、ケイリーが主人公。ケイリーの父、ライオネルは王に忠誠を誓う円卓の騎士の一人だった。しかし、ある日、同じ円卓の騎士でありながら野心家のルーパーが反逆し、王の命を狙った。ルーパーは退けられたものの、ライオネルは命を落としてしまう。


それから十年。再びルーパーが動き出す。配下のグリフォンに命じてエクスカリバーを手に入れようとしたルーパーだったが、グリフォンはエクスカリバーを禁断の森に落としてしまう。その頃、ケイリーと母ジュリアナの前にルーパーが現れた。隙を見て逃げ出すことに成功したケイリーはエクスカリバーを探しに禁断の森に向かうが、それに気付いたルーパーは追っ手を放つ。ケイリーのピンチを救ったのは、世捨て人でハヤブサのエイデンと共に禁断の森で暮らす、盲目の青年ギャレットだった。森に詳しいギャレットと行動を共にするケイリーは、途中出会った間抜けなドラゴン、デボンとコーンウォールを仲間にしたケイリーは、ルーパーやその手下、森の異形の生き物たちと戦いながら、エクスカリバーを目指すのだった。


おススメ度: 一応、このサイトは歴史映画としてどうかということを前提にしているので、個人的に好きな部類に入る作品でも泣く泣く(……というほど厳密におススメ度をつけているわけでもないけれど)低い点をつけていることもあるということで。おススメ度は




【関連商品】