TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


アイルランド・ライジング(2001年)


REBELLION/イギリス

監督:ジョン・ストリックランド

<キャスト>  ジェームズ・ダーシー  フランク・ラヴァーティ  ヴィンセント・リーガン 他

TVM


【アイルランド独立戦争・アイルランド内戦】 1918年の選挙の結果を受けてアイルランドの北・南部が独立を宣言。独立を目指す民族主義者はイギリスとの間で独立戦争に発展する。IRAというアイルランド国防軍が成立した。1921年にイギリスとの間で自治領としてアイルランド自由国が設立される事が合意され、アイルランド島はほぼ自治領となるが完全な独立でなかったことや、北部の6州が切り捨てられる格好になったことから反対派との間で内戦に発展した(1922年6月〜1923年)。


第一次世界大戦中の1916年のイースター蜂起後のアイルランドを舞台に、アイルランド独立戦争に参加した1人の青年の姿を描いている。いいとこの坊ちゃんで理想論者にすぎなかった主人公アーニーが、闘争を重ねて現実と向き合い争い成長していく姿を描いていく。


1916年の蜂起に参加した18歳の青年アーニーは、恩赦をうけ戻ってくるが、すぐに家族の反対を押し切って活動を再開する。そこで、指導者のマイケル・コリンズの信頼を受けたアーニーは北へと視察へ向かう。北部は、すでに劣勢に陥っており、コリンズら本部への不満が高まっていた。そこで、イースター蜂起で知り合った女性イータと出会うが、イータの家族がイギリスの警察官に殺されてしまう。銃を持っているのに戦わなかったとイータになじられたアーニーは、犯人の警察官への報復を胸に動き出す。


アイルランドの内戦までを描いているが90分ほどと尺は短め。ただし、実際は200分近い作品だったらしくかなりはしょっている部分も。そのせいでストーリーが分かりづらくなっているところはあったかも。原題をそのまま読めば『反逆』になるわけだけど……そうだよな、イギリスから見れば。


おススメ度: アイルランドの歴史にはあまり興味がなかったので、あまり期待せずに見たのだが、どうしてなかなか。イギリス本国から蔑視されるアイルランドの民衆の憤り、独立のための闘争、しかし、今度はアイルランド人同士で始まった内戦。お坊ちゃん育ちの青年の成長と併せて、よく描かれており、好感が持てる。おススメ度はとしている。