TURNING☆POINT〜世界史(西洋史)を舞台にした歴史映画・DVD紹介のサイト〜


カスタム検索


歴史映画紹介


ユナイテッド93(2006年)


UNITED 93/アメリカ

監督:ポール・グリーングラス

2006年劇場公開(UIP)



United 93 trailer



2001年の9.11同時多発テロでターゲットまで到達することなくペンシルバニア州に墜落したユナイテッド93便。乗員乗客44人が乗り込んでいたこの飛行機でハイジャックが発生。乗客たちはワールド・トレード・センターへハイジャックされた航空機が激突したことを知り、この飛行機も同じ運命をたどろうとしていることに気づく。ついに彼らは、ハイジャックたちと戦い飛行機を取り戻す為に立ち上がる。


その飛行機内で何があったのか。混乱する地上の航空関係者や軍関係者を描きつつ、上空から機内の電話や携帯電話などを使い地上に残してきた大切な人たちにわずかなメッセージを残して命を落とした乗客や乗務員の姿を、わずかな情報を基に、ドキュメンタリー・タッチで描いた作品。この作品を作るためにほとんどの遺族から了承を得たという。機内の様子を臨場感あふれる映像と演出で描き、ドキュメンタリーのようなカメラワークが観客を、あの日、あの時のユナイテッド93の機内にともに乗り込んだような感覚を与えてくれる。


できうる限り、現在明らかになっている“事実”を描こうとしている。もちろん、憶測によるところも多いし見せるための技術も駆使している。この作品は決してドキュメンタリー映画でも再現ドラマでもない。しかし、娯楽作品として以上に、そのリアルさや臨場感に目を離すことができない作品になっている。結末を知ってはいても、彼らの生きるために戦う姿に思わず助かってほしいと祈ってしまった。


ユナイテッド93便はその現場の様子から墜落ではなく空中分解した可能性(あるいは撃墜された可能性)も指摘されている。この作品は、真実を描こうとしたが決して真実を描いた作品ではないだろう。この作品はぜひ一度見てほしい作品だが、この作品を見て9.11同時多発テロの全てをわかった気になどならずに全てを疑う視点も必要かと思う。この事件を悪利用した輩も確実に存在し、ただ氾濫する情報に踊らされてその何者かに加担した善良な一般市民も確かにいたのだから。


おススメ度: とりあえずおススメ度は高い作品。あのとき何があったのかを知る一助にはなるだろうし、管制塔などの混乱ぶりも、きっとあのときこんなことがあったのだろうな……と感じられた。単純な再現ドラマにとどまっていないと感じられたので、おススメ度はにしている。




【関連商品】




ユナイテッド93

ユナイテッド93
価格:720円(税込、送料別)